預金

融資

Doねっと(個人IB)

かんたネット(法人IB)

ペイジー

ご注意ください

ディスクロージャー

はちしんについて

リクルート

お知らせ

方針

その他

トップページ > 「献血サポーター」に登録されました

「献血サポーター」に登録されました

 はちしんでは平成21年1月、献血の重要性について自主勉強会を開催し、職員に積極的な協力を促すとともに地域の方々にも呼びかけ、同2月に本店敷地内において移動献血車による献血を実施しました。
 以降、毎年2回の献血活動を実施しており、この実績が認められ平成23年9月「献血サポーター」に登録されました。
 今後も、年2回(2月・9月予定)の献血活動を継続していくこととしています。

献血は難しくないボランティアです

 現在、さまざまな病気に効く薬が開発されていますが、科学・医学が進歩した現在でも血液を人工的に作り出すことはできません。白血病等の抗がん剤治療を行う上でも、この骨髄抑制の副作用から命を守るために、輸血が前提になっています。
 一方、最近の献血者の推移をみると、全体の献血者数の減少、特に若い世代の献血者数が減っています。今後、高齢化等により血液の需要の増加が見込まれるため、将来の血液の安定供給が危ぶまれる状況にあります。そのため、より幅広い年齢層の方による献血への理解と協力が必要となってきます。血液は生きた細胞なので長期間の保存ができないため、多くの方の献血への協力が必要となっています。

献血サポーターとは?

 厚生労働省が企画・製作した「献血サポーター」ロゴマークの配付許可を日本赤十字社が受け募集をしているもので、医療に必要な血液を献血によって安定的に確保するために、献血に積極的に協力する企業・団体のことを「献血サポーター」といいます。