預金

融資

Doねっと(個人IB)

かんたネット(法人IB)

ペイジー

ご注意ください

ディスクロージャー

はちしんについて

リクルート

お知らせ

方針

その他

トップページ > 会長・理事長あいさつ

会長・理事長あいさつ

会長および理事長写真


 皆様お揃いで新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 2019年は、30年余り続いた「平成」が終わりを告げ、新元号「令和」がスタートした年でした。また、ラグビーワールドカップ日本大会では、日本代表が各国強豪を打ち破りベスト8に進出する等日本中が大いに盛り上がりました。

 昨年の我が国経済は、設備投資と個人消費の下支えによって緩やかな回復を持続しましたが、消費税増税による消費の落込みや米中貿易摩擦による国内経済への影響等不確実性が増しつつあります。当地域におきましては、少子高齢化や若年層の地域外流出を背景とした人口減少によって事業承継の困難化や企業業績への影響等が懸念される一方で、外国人を含む観光客の増加、空き店舗を活用した新規開業等一部では明るい兆しも見受けられております。

 さて、当金庫では2017年に3か年の中期経営計画「守り継ぐ」をスタートさせ、コンサルティング機能の発揮や課題解決型金融の推進等を通じて、計画に掲げた当金庫の「あるべき姿」の実現に向け取組んでまいりました。計画期間は今年3月で満了しますが、当金庫では、これからも「地域に役立つ信用金庫」として地域経済の活性化と持続的な発展に貢献するため、これまでの取組みを総括し、創業100周年を見据えた次期中期経営計画へと繋げていくこととしております。

 当地域においては、まだまだ厳しい経済環境が続いておりますが、この地に本店を置く唯一の地域金融機関として、お客様から真に必要とされる信用金庫になれるよう努力を続ける所存でございますので、本年も変わらずご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

令和2年1月1日