預金

融資

Doねっと(個人IB)

かんたネット(法人IB)

ペイジー

ご注意ください

ディスクロージャー

はちしんについて

リクルート

お知らせ

方針

その他

トップページ > 会長・理事長あいさつ

会長・理事長あいさつ

会長および理事長写真


 秋冷の候、皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 去る8月9日、総代の任期満了に伴い、総代候補者選考委員による選考が行われ、10月1日付で17名の新任総代を含む合計110名の総代が選任されました。信用金庫は、会員同士の「相互信頼」と「互恵」の精神を基本理念におく協同組織金融機関で、会員は出資口数に関係なく一人1票の議決権を持ち、会員から選任された総代によって運営される総代会を通じて金庫の経営に参加いただいております。当金庫は今後とも総代や会員の皆様とのコミュニケーションを大切にし、業務運営に遺漏なきを期す所存でございます。

 さて、2017年にスタートさせた3カ年の中期経営計画「守り継ぐ」は、半年を残すところとなりました。これまでの取組みを振り返りますと、コンサルティング機能の発揮による課題解決型金融の実践や地方創生・地域活性化に向けた取組み等において概ね計画どおりの成果をあげることができました。これも偏にお取引先の皆様をはじめ関係各位のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 一方で、日本銀行によるマイナス金利政策の長期化に加え、米中貿易摩擦の激化等を背景とした世界的な金利低下によって金融機関を取巻く経営環境は厳しさを増しております。当金庫では、これら課題に正面から向き合いながら、全役職員一丸となって中期経営計画に掲げた「当金庫のあるべき姿」の実現に向けて邁進することとしております。

 当金庫は、これまで90余年に亘り地域と共に歩んで参りました。この歴史の重さを心に刻みつつ、基本理念「地域に役立つ信用金庫」のもと、地域経済の活性化と持続的な発展に貢献して参る所存でございますので、今後とも変わらぬご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和1年10月1日