預金

融資

Doねっと(個人IB)

かんたネット(法人IB)

ペイジー

ご注意ください

ディスクロージャー

はちしんについて

リクルート

お知らせ

方針

その他

トップページ > 会長・理事長あいさつ

会長・理事長あいさつ

会長および理事長写真


 陽春の候 皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 30年余りに亘った「平成」が幕を閉じ、いよいよ来月から新元号「令和」がスタートします。皆様方にとって輝かしい時代の幕開けとなりますようお祈りいたします。
 平成時代を振り返りますと、東日本大震災や阪神淡路大震災等数々の大規模災害が発生し、被災地に深い爪痕を残しました。一方、バブル経済崩壊後の国内経済は、「失われた20年」とも呼ばれる長期低迷に突入し、北海道拓殖銀行の経営破たんや山一證券の自主廃業は国内の金融危機へと発展しました。その後、リーマンショック等による景気減速を幾度か経験しましたが、堅調な企業業績と個人消費の下支えによって、国内経済は緩やかな回復傾向を持続しております。

 さて、当金庫におきましては、2019年度経営計画をスタートさせました。本計画では、経営環境の変化に対応した新たな施策への取組みによって中期経営計画の達成を図るとともに、創業100周年を見据えた次期中期経営計画へと繋げていくこととしております。
 当金庫は基本理念「地域に役立つ信用金庫」のもと、これまで以上に地域経済の持続的な発展と活性化に向け貢献してまいる所存でございますので、今後ともよろしくご理解ご支援賜りますようお願い申し上げます。

平成31年4月1日